読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

性なるストリートナンパ伝説

30代おっさんのストナン完ソロ記

オーストラリア人準即からの失敗談

僕がナンパしてきた中での失敗談。

オーストラリア人を準即した時の事。

 

 

出会いは渋谷昼ストにてスラーット背の高い白人がいたので声かけ。(180㎝くらいはあったかな)

 

 

声かけた瞬間満面の笑み。外国人は反応が良い。

 

 

英語勉強していると伝えて後日会う事に。(この時食いつきが本当に良かった。こっちが戸惑ってしまう程。ちなみに遊ぶって"hang out"って言うらしいですね)

 

 

アポではHUBで飲んでそのままラブホへ。この時英語で「お風呂入りたいからホテルへ行きたい」的な事を言いました。

 

 

ホテル入って即セク。白人って脚の長さがハンパない。ほんとーに脚が長い長い!なんて言うか、腰の位置が全然違う。

 

 

セク後、相手がシャワー浴びている時に記念にラブホの部屋写真撮ろうと思ってスマホのシャッターを押した瞬間シャワーのドアが開き、焦ってカメラを下に向けたら相手の下着を激写してしまって、結果怒らせてしまった。。

 

こうなったら最後。僕がなんと言おうと盗撮男のイメージがつき相手の反応がガッツリ悪くなってしまいました。

 

 

キープしたかった案件なだけに、残念でした〜。

 

 

 

 

かしこ。